千葉県野田市のプロテスタントのキリスト教会

教会案内

  • HOME »
  • 教会案内

教会堂について

礼拝堂は当時(1931年、昭和6年)、教会員だった大工さんが色々な礼拝堂を参考にして自分で設計し、建築したと言われています。礼拝堂内部の細かい部分の設計、建築には建築者の心、信仰が込められています。礼拝堂は1990年(平成2年)に増改築を行いました。外壁はブルーで赤い十字架の明るい建物です。内部は昔のままです。牧師館は、礼拝堂増改築と共に、教会2階に新築しました。

教会の歩み

野田教会は、今から110年以上前の1899年(明治32年)に、アメリカのプロテスタント教派『同胞教会』に所属する教会として、野田の地で歩みを始めました。第二次世界大戦下の1941年(昭和16年)に、日本のプロテスタント諸教派が合同して『日本キリスト教団』が設立され、野田教会も加入しました。日本キリスト教団は日本で最大のプロテスタント教派であり、全国に約1700余りの教会があります。
また、野田教会は、野田市内最初の幼稚園「清愛幼稚園」を設立して、1921年(大正10年)~1988年(昭和63年)まで運営し、1472名の卒園児を送り出し、地域への社会奉仕も行なってきました。
現在、野田市内にある日本キリスト教団のただ一つの教会として、活動を続けています。

歴代の主任牧師

1945年~1982年 遠藤 伝  牧師
1983年~1996年 高橋 幸一 牧師
1996年~2001年 高橋 久世 牧師
2001年~2006年 松本 希和 牧師
2006年~現在 亀井 周二 牧師

礼拝堂の版画について

作者の渡邊禎雄さんは、日本だけでなく世界的にも有名で、特に欧米のキリスト教会では日本の伝統文化の中にキリスト教信仰を生かした芸術として、高く評価されています。ジュネーブの世界教会協議会の玄関ロビーやヴァチカンに彼のコーナーがあります。

お気軽にお問い合わせください TEL 04-7122-4971 〒278-0035 千葉県野田市中野台180

PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 野田教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.